One IT Thing

IT業界で飯を食う為の学習系雑記

java maven

Maven環境別ビルド時、プロファイルの違いでdependencyを変える

投稿日:2019年5月14日 更新日:

MavenのResourceFilteringを使い、production、staging、developmentとかで環境別ビルドしている時、ある環境ビルドの時だけ特定のライブラリを追加する、をmvnビルド時に自動化出来るようにします。

環境

  • java8
  • maven3

実現方法

profileの中にdependenciesを入れ子に出来ます。
このスコープで登録されたdependencyは他の環境ビルドに影響しません。

    <profiles>
        <profile>
            <id>development</id>
                :
                
        </profile>
        
        <profile>
            <id>staging</id>
            <properties>
                <jdbc.url>jdbc:postgresql://192.168.122.69:9999/hoge</jdbc.url>
                <jdbc.username>hoge</jdbc.username>
                <jdbc.password>hoge</jdbc.password>
                         :
                <proxy.use>true</proxy.use>
                <proxy.host>10.83.182.192</proxy.host>
                <proxy.port>8081</proxy.port>
            </properties>
            <dependencies>
                <dependency>
                    <groupId>org.javolution</groupId>
                    <artifactId>javolution</artifactId>
                    <version>5.3.1</version>
                </dependency>
            </dependencies>
        </profile>
                :

まとめ

開発期間が並走する、違うチームの開発jarと結合する場合、developmentではローカル作成したモックを使い、stagingでは開発された正式バージョンを使う。といった開発ルールにも適用出来ますね。

<profiles>
    <profile>
        <id>development</id>
        <dependencies>
            <dependency>
                <groupId>jp.co.awesomeapp</groupId>
                <artifactId>aaa_dev</artifactId>
                <version>1.0-SNAPSHOT</version>
                <type>jar</type>
            </dependency>
        </dependencies>
        <build>
            <finalName>awesomeapp_dev</finalName>
        </build>
    </profile>
    <profile>
        <id>staging</id>
        <dependencies>
            <dependency>
                <groupId>jp.co.awesomeapp</groupId>
                <artifactId>aaa</artifactId>
                <version>1.0</version>
                <type>jar</type>
            </dependency>
        </dependencies>
        <build>
            <finalName>awsomeapp</finalName>
        </build>
    </profile>
</profiles>

-java, maven

執筆者:

関連記事

CentOS7にOpenJDK11をインストール、alternatives後の再ログインでJAVA_HOMEも自動変更

OpenJDKはCentOS-Baseリポジトリのupdatesに登録されているので新規yumリポジトリ追加は不要です。 [root@spock tmp]# yumdb search from_rep …

JavaコアAPI数の遷移をChart.jsでグラフ化

Javaはデフォルトで多数のAPIクラスを持っていてコーディングを楽にしてくれます。その数は増え続けているんでしょうか。 バージョンが上がるごとにどう変化しているか調べてchart.jsでグラフ化しま …

JavaでRSA暗号を使う際にCRYPTREC暗号リストに足元をすくわれる可能性を回避する

標準的な暗号しか使わないケースでもJavaでRSAを使う時はBouncyCastleを入れておいた方が無難、という話です。 “ECB”という文字列がプログラム中にあると監査に引 …

IPAmj明朝のttfファイルをJVMに読み込ませてSwingで表示(要Java11)

目次1 はじめに2 Java11でSwingがIVSを認識するようになった3 Java Swingソース4 動作確認4.1 Java 8(1.8.0_202)で実行4.2 Java 11(11.0.2 …

SpringBootアプリにBootstrap4を追加(WebJars使用)

SpringBootにCSSやJSを追加する場合は概ね以下のパターンがあるんじゃないかと思います。(bowerはもう使わない方向で) CDNで外部から読み込む<script src=&#8221 …

 

shingo.nakanishi
 

東京在勤、職歴20年越え中年ITエンジニアです。まだ開発現場で頑張っています。

19歳(1996年)から書き始めた個人日記が5,000日を超え、残りの人生は発信をして行きたいと思い、令和元日からこのサイトを開始しました。勉強と試行錯誤をしながら、自分が経験したIT関連情報を投稿しています。

私と同じく、今後IT業界で生計を立てて行きたいと考えている方や、技術共有したいけどフリーランスで孤独、といった方と一緒に成長、知識共有して行けたら楽しいな、と思っています。