One IT Thing

IT業界を楽しむ為の学習系雑記

java maven

Maven環境別ビルド時、プロファイルの違いでdependencyを変える

投稿日:2019年5月14日 更新日:

MavenのResourceFilteringを使い、production、staging、developmentとかで環境別ビルドしている時、ある環境ビルドの時だけ特定のライブラリを追加する、をmvnビルド時に自動化出来るようにします。

環境

  • java8
  • maven3

実現方法

profileの中にdependenciesを入れ子に出来ます。
このスコープで登録されたdependencyは他の環境ビルドに影響しません。

    <profiles>
        <profile>
            <id>development</id>
                :
                
        </profile>
        
        <profile>
            <id>staging</id>
            <properties>
                <jdbc.url>jdbc:postgresql://192.168.122.69:9999/hoge</jdbc.url>
                <jdbc.username>hoge</jdbc.username>
                <jdbc.password>hoge</jdbc.password>
                         :
                <proxy.use>true</proxy.use>
                <proxy.host>10.83.182.192</proxy.host>
                <proxy.port>8081</proxy.port>
            </properties>
            <dependencies>
                <dependency>
                    <groupId>org.javolution</groupId>
                    <artifactId>javolution</artifactId>
                    <version>5.3.1</version>
                </dependency>
            </dependencies>
        </profile>
                :

まとめ

開発期間が並走する、違うチームの開発jarと結合する場合、developmentではローカル作成したモックを使い、stagingでは開発された正式バージョンを使う。といった開発ルールにも適用出来ますね。

<profiles>
    <profile>
        <id>development</id>
        <dependencies>
            <dependency>
                <groupId>jp.co.awesomeapp</groupId>
                <artifactId>aaa_dev</artifactId>
                <version>1.0-SNAPSHOT</version>
                <type>jar</type>
            </dependency>
        </dependencies>
        <build>
            <finalName>awesomeapp_dev</finalName>
        </build>
    </profile>
    <profile>
        <id>staging</id>
        <dependencies>
            <dependency>
                <groupId>jp.co.awesomeapp</groupId>
                <artifactId>aaa</artifactId>
                <version>1.0</version>
                <type>jar</type>
            </dependency>
        </dependencies>
        <build>
            <finalName>awsomeapp</finalName>
        </build>
    </profile>
</profiles>

-java, maven

執筆者:

関連記事

CentOS7にOpenJDK11をインストール、alternatives後の再ログインでJAVA_HOMEも自動変更

OpenJDKはCentOS-Baseリポジトリのupdatesに登録されているので新規yumリポジトリ追加は不要です。 [root@spock tmp]# yumdb search from_rep …

Spring&JSPの検証環境を速攻で作る

2019年現在、オワコン風潮の強いJSPですが使っているプロジェクトもまだまだあり、枯れた技術を好む官公庁系のプロジェクトでは根強いシェアを誇っています。実装検証をする為に環境を作る機会があったりする …

IVS対応フォント「IPAmj明朝」で使えるフォントをWeb上に一覧表示してみる(3)

前回の続きです。 One IT ThingIVS対応フォント「IPAmj明朝」で使えるフォントをWeb上に一覧表示してみる(2)https://one-it-thing.com/2111前回 …

JavaとPerlでUDPソケット通信

目次1 はじめに2 対象読者3 実装3.1 UDPサーバ(Perl)3.2 UDPクライアント(Java)3.3 実行4 まとめ はじめに 本棚を整理していたらラクダ本が出てきました。うわー懐かしい、 …

IPAmj明朝のttfファイルをJVMに読み込ませてSwingで表示(要Java11)

目次1 はじめに2 Java11でSwingがIVSを認識するようになった3 Java Swingソース4 動作確認4.1 Java 8(1.8.0_202)で実行4.2 Java 11(11.0.2 …


shingo nakanishi。東京で消耗中の職歴20年越え中年ITエンジニアです。「生涯現役プログラマを楽しむ」ことができる働き方探しをライフワークにしています。

19歳(1996年)から書き始めた個人日記が5,000日を超え、残りの人生は発信をして行きたいと思い、令和元日からこのサイトを開始しました。勉強と試行錯誤をしながら、自分が経験したIT関連情報を投稿しています。