One IT Thing

IT業界で飯を食う為の学習系雑記

PostgreSQL プチハマリ解決日記

スタンドアロンモードのPgAdmin4が開くデフォルトブラウザを変更

投稿日:2020年9月26日 更新日:

PostgreSQL公式GUIクライアントツールの「PgAdmin4」。

PostGISのgeometry型をWeb地図上に表示出来たり、サーバモードで起動すればチーム内で共通的に使えるPostgreSQLクライアントになってくれて非常に重宝します。

PgAdmin4が出てから結構な年月、Windows10にスタンドアロンで入れて使っていたのですが、ある日起動すると挙動がおかしくなっていました。

事象

PgAdmin4をスタンドアロン実行すると以下の順序で起動します。

  • localhostでpythonのHTTPサーバが起動
  • OSのデフォルトブラウザでクライアントページを開く

デフォルトのブラウザをChrome(85.0.4183.121)にしているので下記画像のように起動しますが、右クリック後のコンテキストメニューが消えずに残るようになってしまいました。

右クリックする度にF5して再描画しないと消えないという煩わしさ。どうしてこうなった・・・。

原因

F12でデベロッパーツールを起動してみると以下のエラーが出ていました。該当箇所のソースを見ると、再帰処理の結果、スタックがオーバーフローしているようです。

index.js:35 Uncaught RangeError: Maximum call stack size exceeded
    at Synchronizetion.window.requestAnimationFrame.window.setTimeout (index.js:35)
    at ce (vendor.main.js?ver=42600:2)
    at Synchronizetion.window.requestAnimationFrame.window.setTimeout (index.js:35)
    at ce (vendor.main.js?ver=42600:2)
    at Synchronizetion.window.requestAnimationFrame.window.setTimeout (index.js:35)
    at ce (vendor.main.js?ver=42600:2)
    at Synchronizetion.window.requestAnimationFrame.window.setTimeout (index.js:35)
    at ce (vendor.main.js?ver=42600:2)
    at Synchronizetion.window.requestAnimationFrame.window.setTimeout (index.js:35)
    at ce (vendor.main.js?ver=42600:2)
Synchronizetion.window.requestAnimationFrame.window.setTimeout @ index.js:35
ce @ vendor.main.js?ver=42600:2
Synchronizetion.window.requestAnimationFrame.window.setTimeout @ index.js:35

     :

PgAdmin4を4.11 → 4.26にバージョンアップしても変化無し。

6年ほど使っているPCで最近Chromeも重々しい挙動になっていて、どうもChromeが原因のようです。

PgAdmin4のフロントエンドソースを追っても無駄な気がしてきました。

対処

取りあえずChromeはデフォルトブラウザにしておきたいけど、PgAdmin4はChromeで開いてくれなくても良いので、個別設定して起動ブラウザをFireFoxに変えることにしました。

PgAdmin4を起動するとタスクメニューの中にPgAdmin4のアイコンが出来るのでこれを右クリック。「Configure…」を選択。

「Runtime」タブの「Browser Command」にFireFoxのexeとパラメータを設定。

“C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe” %URL%

「Fixed Port Number ?」も任意のポートに設定してあげます。(設定しないとブラウザでポート指定されず、開いてくれませんでした)

一度PgAdmin4を終了し、再起動するとFireFoxで起動するようになります。コンテキストメニューもしっかり消えてくれました。

ニッチな事象だと思いますが、遭遇した方は起動ブラウザ変更をお試しください。

(*)逆にChromeに変更したい場合はURLパラメータキーとして-appが必要です。

“C:\Program Files\Google\Chrome\Application\chrome.exe” –app=%URL%

-PostgreSQL, プチハマリ解決日記
-

執筆者:

関連記事

PuppeteerでGoogle検索すると「UnhandledPromiseRejectionWarning: Error: Node is either not visible or not an HTMLElement」

Puppeteerを新規インストールしてGoogle検索すると大概失敗、稀に成功します。 公式サンプルのGoogle Developers検索は動くのにGoogle検索は何でしっかり動かんの?となりま …

pgadmin4をCentOS7にインストールしてサーバモードで起動する手順

目次1 はじめに1.1 pgadmin3時代1.2 pgadmin4時代2 前提3 環境4 手順4.1 1.yumリポジトリ追加。pgdg(ポスグレ本家)、epel(python関連用)4.2 2.p …

java.security.InvalidKeyException: IOException : DerInputStream.getLength(): lengthTag=111, too big.

目次1 事象2 原因3 対処4 得た教訓 事象 OpenSSLで作成した秘密鍵をJava(Eclipse + Maven環境)で読み込み、公開鍵で暗号化されたデータを復号しようとした際に記事名の例外が …

開発用PostgreSQLをCentOSにインストールしてSQLを流すまで

開発や勉強に使う為のPostgreSQLをCentOSにインストールします。 インストールから基本操作を体験して、0からデータベースを構築する経験を積んでおきます。 目次1 環境2 インストール手順を …

git push時に「error: RPC failed; result=22, HTTP code = 501」エラー

目次1 事象2 原因3 対処4 まとめ 事象 オンプレGitLabへのgit push時に掲題のエラーが発生してpushに失敗します。 原因 git push時の1ファイル最大サイズは1Mbyteの為 …

 

shingo.nakanishi
 

東京在勤、職歴20年越え中年ITエンジニアです。まだ開発現場で頑張っています。

19歳(1996年)から書き始めた個人日記が5,000日を超え、残りの人生は発信をして行きたいと思い、令和元日からこのサイトを開始しました。勉強と試行錯誤をしながら、自分が経験したIT関連情報を投稿しています。

私と同じく、今後IT業界で生計を立てて行きたいと考えている方や、技術共有したいけどフリーランスで孤独、といった方と一緒に成長、知識共有して行けたら楽しいな、と思っています。