One IT Thing

IT業界で飯を食う為の学習系雑記

プチハマリ解決日記

git push時に「error: RPC failed; result=22, HTTP code = 501」エラー

投稿日:2019年7月22日 更新日:

事象

オンプレGitLabへのgit push時に掲題のエラーが発生してpushに失敗します。

原因

git push時の1ファイル最大サイズは1Mbyteの為。


http.postBuffer


Maximum size in bytes of the buffer used by smart HTTP transports when POSTing data to the remote system. For requests larger than this buffer size, HTTP/1.1 and Transfer-Encoding: chunked is used to avoid creating a massive pack file locally. Default is 1 MiB, which is sufficient for most requests.


(http.postBufferは)リモートシステムにデータをPOSTするときにスマートHTTPトランスポートが使用するバッファの最大サイズ(バイト単位)。このバッファサイズより大きい要求に対しては、HTTP / 1.1とTransfer-Encoding:chunkedが大量のパックファイルをローカルに作成することを避けるために使われます。デフォルトは1 MiBです。これは、ほとんどの要求に応えるのに十分です。

https://git-scm.com/docs/git-config/1.7.5

十分じゃないケースがあったりして困ります。

対処

push時のMAXファイルサイズを、GitHubでも警告を発する閾値として設定されている50Mバイトに設定します。

50 * 1024 * 1024 = 52,428,800バイト。

git config http.postBuffer 52428800

または.git/configファイルに以下を追加。

[http]
  postBuffer = 52428800

まとめ

クライアントPCを新しくした時にハマりがちで、その度にhttp.・・・なんだっけ、と備忘録を探します。

-プチハマリ解決日記
-

執筆者:

関連記事

ローカルネットワーク内のHTTP通信が2回に1回交互にタイムアウトするようになった原因

目次1 事象2 調査3 解決4 その後 事象 ある日突然、オフィスのローカル開発環境でHTTP通信が異常なほど遅くなり、タイムアウトするようになりました。 その後F5でリロードすると普通にレスポンスが …

Angular4.4のHTTP通信処理にタイムアウトを設定をすると「timeout is not a function」エラーが発生する

目次1 事象2 原因3 対処4 まとめ 事象 Angular4.3で追加されたHttpClientModuleに移行せず、HttpModuleを使い続けているアプリで、とある理由からpackage-l …

Metabaseの登録データベース削除時に入力を求められて消せない

分析対象として登録したデータベースを一覧から削除する際に入力値を求められ、何を入れていいか分からずプチはまりました。 結論から述べると入力する文字は「delete」でした。 事象 Metabase(v …

Eclipse上のpom.xmlが一行目で「Maven構成問題」エラー

目次1 事象2 原因3 対処4 暫定対処? 事象 STSで新規作成したばかりのSpring Bootプロジェクトで、pom.xmlの1行目がエラーになる。 Eclipseは「pleiades-2019 …

ERROR: Several keys given – pgcrypto does not handle keyring、またはERROR: Corrupt ascii-armor

gpgキーストアに同じUIDで複数の鍵ペアを登録してしまうと、ファイルにexportした際に1ファイルに複数の鍵情報が入ってしまい、1ファイル1鍵を期待しているpgcryptoに怒られます。 目次1 …

 

shingo.7k24
 

東京在勤、職歴20年越え中年ITエンジニアです。まだ開発現場で頑張っています。

19歳(1996年)から書き始めた個人日記が5,000日を超え、残りの人生は発信をして行きたいと思い、令和元日からこのサイトを開始しました。勉強と試行錯誤をしながら、自分が経験したIT関連情報を投稿しています。

私と同じく、今後IT業界で生計を立てて行きたいと考えている方や、技術共有したいけどフリーランスで孤独、といった方と一緒に成長、知識共有して行けたら楽しいな、と思っています。