java

JavaコアAPI数の遷移をChart.jsでグラフ化してみる

投稿日:2019年6月23日

chart.jsの試用を兼ねてJavaバージョンが上がるごとに標準搭載されているAPI数がどう変化しているか調べました。

調査結果

Oracle公式サイトのJavaDocからバージョン毎のすべてのクラス数を計上。Java9でピークを迎えた後は減少傾向に。脱モノリシックの動きでモジュール化が進み、CORBAやJAX-WSがコアから外れて別提供になった結果が反映されています。

  • Java 1.3 : 1,840
  • Java 1.4 : 2,722
  • Java 5 : 3,280
  • Java 6 : 3,794
  • Java 7 : 4,024
  • Java 8 : 4,240
  • Java 9 : 6,005
  • Java 10 : 6,002
  • Java 11 : 4,410
  • Java 12 : 3,110

グラフ化

npm install chart.jsしてindex.html一枚っぺらをhttp-serverコマンド動確。

<!DOCTYPE html>
<html lang="en">
    <head>
        <meta charset="UTF-8" />
        <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0" />
        <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="ie=edge" />
        <script src="node_modules/chart.js/dist/Chart.min.js"></script>
        <script>
            function initChart() {
                var ctx = document.getElementById("chart");

                var data = {
                    labels: [
                        "java1.3",
                        "java1.4",
                        "java5",
                        "java6",
                        "java7",
                        "java8",
                        "java9",
                        "java10",
                        "java11",
                        "java12"
                    ],
                    datasets: [
                        {
                            label: "コアAPIクラス数",
                            data: [
                                1840,
                                2722,
                                3280,
                                3794,
                                4024,
                                4240,
                                6005,
                                6002,
                                4410,
                                3110
                            ],
                            backgroundColor: [
                                "rgba(255, 100, 100, 0.5)",
                                "rgba(255, 255, 100, 0.5)",
                                "rgba(255, 255, 255, 0.5)",
                                "rgba(100, 255, 255, 0.5)",
                                "rgba(100, 100, 255, 0.5)",
                                "rgba(127, 127, 127, 0.5)",
                                "rgba(0, 127, 127, 0.5)",
                                "rgba(127, 0, 127, 0.5)",
                                "rgba(127, 127, 0, 0.5)",
                                "rgba(64, 64, 64, 0.5)"
                            ],
                            borderColor: "rgba(80, 80, 255, 0.5)",
                            borderWidth: "4"
                        }
                    ]
                };

                var chart = new Chart(ctx, {
                    type: "bar",
                    data: data
                });
            }
        </script>

        <title>JavaコアAPI数の繊維</title>
    </head>
    <body onload="initChart()">
        <canvas id="chart"></canvas>
    </body>
</html>

不要なAPIは外部化の傾向

多くの機能は拡張機能として分離され、コアは減少傾向になっています。13になって更に減るのか、また増え始めるのか気になるところです。

-java
-

執筆者:

関連記事

ブラウザでRSA暗号化したデータをサーバで復号する(Angular + JSEncrypt、Spring MVC)【前編】

セキュリティ的にクリティカルなデータをクライアントブラウザで暗号化保存するようにしてみます。 通信経路はHTTPSで暗号化されていてもスマホに重要なデータが平文で残っていたら珠に傷です。 目次1 環境 …

IPAmj明朝のttfファイルをJVMに読み込ませてSwingで表示(要Java11)

目次1 はじめに2 Java11でSwingがIVSを認識するようになった3 Java Swingソース4 動作確認4.1 Java 8(1.8.0_202)で実行4.2 Java 11(11.0.2 …

Jerseyで開発したRESTで任意リファラからのCORSアクセスを許可する

package jp.hoge.filter; import java.util.Properties; import javax.servlet.http.HttpServletRequest; i …

IVS対応フォント「IPAmj明朝」で使えるフォントをWeb上に一覧表示してみる(1)

目次1 IPAmj明朝フォントとは2 日本における漢字のコンピュータ表示課題3 サロゲートペアが対応策だが4 IVS(ideographic variation sequence) とは5 そこでIP …

H2 Databaseで生成したSHA256値をJavaで生成したSHA256値と比較してみる

ファイル、サーバ、メモリ、様々な動作形態がとれてプロトタイピングや、配布アプリの組み込みDBとして便利に使えるPure Javaデータベースの「H2」。 h2database.com  2 …

 

shingo.nakanishi
 

東京在勤、1977年生まれ、IT職歴2n年、生涯技術者として楽しく生きることを目指しています。デスマに負けず健康第一。