One IT Thing

IT業界を楽しむ為の学習系雑記

java

JavaコアAPI数の遷移をChart.jsでグラフ化

投稿日:2019年6月23日 更新日:

Javaはデフォルトで多数のAPIクラスを持っていてコーディングを楽にしてくれます。その数は増え続けているんでしょうか。

バージョンが上がるごとにどう変化しているか調べてchart.jsでグラフ化しました。

調査方法

Oracle公式サイトのJavaDocからバージョン毎のすべてのクラス数を計測。

調査結果

Java9でピークを迎えた後は減少傾向にあります。脱モノリシックの動きでモジュール化出来るようになったり、時代遅れになったCORBAやJAX-WSがコアから外れて別提供になった結果が反映されています。

  • Java 1.3 : 1,840
  • Java 1.4 : 2,722
  • Java 5 : 3,280
  • Java 6 : 3,794
  • Java 7 : 4,024
  • Java 8 : 4,240
  • Java 9 : 6,005
  • Java 10 : 6,002
  • Java 11 : 4,410
  • Java 12 : 3,110

グラフ化

npm install chart.jsしてindex.html一枚っぺらです。http-serverコマンドで動確しています。

<!DOCTYPE html>
<html lang="en">
    <head>
        <meta charset="UTF-8" />
        <meta name="viewport" content="width=device-width, initial-scale=1.0" />
        <meta http-equiv="X-UA-Compatible" content="ie=edge" />
        <script src="node_modules/chart.js/dist/Chart.min.js"></script>
        <script>
            function initChart() {
                var ctx = document.getElementById("chart");

                var data = {
                    labels: [
                        "java1.3",
                        "java1.4",
                        "java5",
                        "java6",
                        "java7",
                        "java8",
                        "java9",
                        "java10",
                        "java11",
                        "java12"
                    ],
                    datasets: [
                        {
                            label: "コアAPIクラス数",
                            data: [
                                1840,
                                2722,
                                3280,
                                3794,
                                4024,
                                4240,
                                6005,
                                6002,
                                4410,
                                3110
                            ],
                            backgroundColor: [
                                "rgba(255, 100, 100, 0.5)",
                                "rgba(255, 255, 100, 0.5)",
                                "rgba(255, 255, 255, 0.5)",
                                "rgba(100, 255, 255, 0.5)",
                                "rgba(100, 100, 255, 0.5)",
                                "rgba(127, 127, 127, 0.5)",
                                "rgba(0, 127, 127, 0.5)",
                                "rgba(127, 0, 127, 0.5)",
                                "rgba(127, 127, 0, 0.5)",
                                "rgba(64, 64, 64, 0.5)"
                            ],
                            borderColor: "rgba(80, 80, 255, 0.5)",
                            borderWidth: "4"
                        }
                    ]
                };

                var chart = new Chart(ctx, {
                    type: "bar",
                    data: data
                });
            }
        </script>

        <title>JavaコアAPI数の繊維</title>
    </head>
    <body onload="initChart()">
        <canvas id="chart"></canvas>
    </body>
</html>

不要なAPIは外部化の傾向

多くの機能は拡張機能として分離され、コアは減少傾向になっています。13になって更に減るのか、また増え始めるのか気になるところです。

Web上では有料無料含め数値をグラフ化するサービスが多数ありますが、chart.jsだけで大概のグラフ化が出来るので便利ですね。

-java
-

執筆者:

関連記事

優秀なJava開発者になる為の10のステップ

プログラミングで生計を立てるなら企業ニーズの多いJavaはリターンの多い言語ですから使えるようになっておいて損はありません。 Javaはこの先まだまだ隆盛を誇るでしょうから、優秀なJava開発者になれ …

Spring&JSPの検証環境を速攻で作る

2019年現在、オワコン風潮の強いJSPですが使っているプロジェクトもまだまだあり、枯れた技術を好む官公庁系のプロジェクトでは根強いシェアを誇っています。実装検証をする為に環境を作る機会があったりする …

Maven環境別ビルド時、プロファイルの違いでdependencyを変える

MavenのResourceFilteringを使い、production、staging、developmentとかで環境別ビルドしている時、ある環境ビルドの時だけ特定のライブラリを追加する、をmv …

SpringBootアプリにBootstrap4を追加(WebJars使用)

SpringBootにCSSやJSを追加する場合は概ね以下のパターンがあるんじゃないかと思います。(bowerはもう使わない方向で) CDNで外部から読み込む<script src=&#8221 …

IVS、サロゲートペアが混じった文字列をJavaのWebアプリでワードカウントする

(結論:java.text.BreakIteratorは「サロゲートペア文字 + IVS」の8バイト文字も1文字としてカウントしてくれる) 先日、IPAmj明朝フォントを使ってIVSを含んだUnico …


shingo nakanishi。東京で消耗中の職歴20年越え中年ITエンジニアです。「生涯現役プログラマを楽しむ」ことができる働き方探しをライフワークにしています。

19歳(1996年)から書き始めた個人日記が5,000日を超え、残りの人生は発信をして行きたいと思い、令和元日からこのサイトを開始しました。勉強と試行錯誤をしながら、自分が経験したIT関連情報を投稿しています。